宿題

さて どうしよう

昔から 宿題は間際にならないとやらないタイプ

母となってからはこども達に

「早くやっちゃいなさい」

と 

夏休み前半には終わらせるように仕向けていたが

自分の事となると話は別 ✋

答えが出ないものはしょうがない

宿題期限の1週間後は 明日となっていた

乳腺外科の主治医は

「手術の場合は、局所麻酔なので日帰りになります。僕と話しながら終わってしまう簡単な手術ですよ」

と言っていた

「でも、切り取った部分は電気メスで焼き切っていますので、問題ない可能性も十分ありますけど・・・」

とも言っていた

どっちにしたらいいんだい! (-_-;)

主治医が

「念のために取ります!」

と言ったのなら仕方ないと覚悟も決められるのだが

どちらでもいいみたいな言い方されると 判断できないじゃない!

なので私も

「1週間考えてみますが、結論が出なかったら先生が判断してください」

判断がつかなかった時のために 先生にも宿題を出した

夫は 自分だったら追加手術を受けると言った

不安な材料は無くしたいからと・・・

確かにそうです

その通りです

でも 胸なんですよ (T_T)

たかが胸ですが・・・ 

「切ります」

と即答できないんです (◞‸◟)

胸に対しての男性の想いと女性の想いは違う気がする

何とか温存で残した胸が また削られるとどうなるのか・・・

今は腕組をすればわからない感じに残っているけれど

追加手術によって 無理やり残した感じになるなら

最初の時に スパッと取ってしまった方がよかったと思うだろう

答えがでないまま悶々としていた

洗濯物を干しに ベランダに出てみた

前日は強風だったので いろんな物が飛ばされてきていた

その中で緑の茎を見つけた

手に取ってみるといい匂いがした

調べてみたら ローズマリーだった

何本か落ちていたので 長めのを選んで鉢に植えてみた

これは何かのメッセージ?

気になり 花言葉を調べてみた

「追憶」「思い出」「記憶」「忠誠」「献身」「静かなる力強さ」「あなたは私を蘇らせる」「貞節」「誠実」「変わらぬ愛」「私を忘れないで」

いろんな意味があるらしい

ポジティブな意味が多い中 

若干ネガティブな雰囲気もある不思議な花

古代エジプトでは 神秘の効能があると信じられていて

「再生」や「不死」を象徴する花

とされていた

また「聖母マリアのバラ」を意味する ローズオブマリアが語源となっている説もあるらしい

効能としては

頭をすっきりさせ やる気を高める

と言われているらしい

そこで思いっきり匂いを嗅いでみた

体中に ローズマリーの匂いが充満してきた

守れている感タップリになった気がした

「よっしゃ! 一丁追加するか」

気持ちが固まった  ( `ー´)ノ

 にほんブログ村

↑ランキングに参加中! ポチッとお願します

こちらもついでにポチッとお願します⇒https://blog.with2.net/link/?id=2047383 

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

2 Thoughts on “追加するかしないか”

  • すごい!とってもカッコイイ決断ですね(^_^)v
    ローズマリーは『浄化』作用のあるハーブと感じております。 強風が運んできた、有り難い『必然』ですね。 どんなことも受け入れる感性が、本当素敵です❤︎

  • 私の元に飛んできたローズマリーにはビックリです(゜o゜) マリーちゃんと名付けて毎日水やりをしています(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です