昨日お別れした友人の事

彼女は

2020年2月に

左胸にしこりを発見

自分でわかったのに

コロナ感染拡大の時で

受診を控えてしまった

(。-_-。)

5月になってようやく

近所のクリニックに連絡

でも

診察予約がなかなか取れず

クリニックに行ったのは

6月になってから・・・

(-_-;)

針生検の結果

大学病院を紹介され

トリプルネガティブ

ステージ3b

でも治療は

がん研究センターの方が

いろいろできるからと

紹介され転院

治療が始まったのは

8月になってからとなった

進行の早いトリネガなのに

この初動の流れは

とても

残念でならない

(>_<)

AC療法が

3回終わったところで

首にしこりが見つかり

転移が確認

転移となっては

手術は不可能となる

トリネガの場合は

抗がん剤しか治療がない

様々な抗がん剤を使うが

効果はあまりなく

その後

腰の骨にも転移となり

今年の7月にはリンパ経由で

右側の胸も転移となった

( ̄д ̄)

私と再会した頃は

リンパ浮腫も酷くなり

胸の表面が引っ張られるような

痛みが続いていて

状況をよくする為に

ハイパーサーミアの

治療を始めた時だった

(=_=)

久しぶりの再会は

とても

喜べるような状態ではなかったが

私と話ができた事を

喜んでくれた

(*^^*)

彼女はね

私のブログを読んで

AKOさんは

いろんな人の体験を

自分の中で消化して

それを肥やしにして

他の方達の

パワーとなるように発信している

と言ってくれた

だから自分の経験も

ブログに載せていいよと

いろいろ情報をくれた

(‘ω’)ノ

ハイパーサーミアの治療ができて

喜んでいた彼女だったが

痛みが強くなり

今後の治療も検討しなおすために

検査入院となった

そんな時に

彼女からLINEが入った

(゜o゜)

この時の様子は

ブログに書かせてもらったが

約1時間弱

入院している彼女と

話をした

不安だったと思う

痛みもあり

沢山の不安な思いが

頭の中をぐるぐる

回っていたと思う

( 一一)

とにかく

彼女のすぐ側に行って

抱きしめてあげたかった

なので翌日

病院のサクラテラスで

彼女と会った

(”ω”)ノ

それが

彼女とゆっくり話ができた

最後となった

その次に会ったのは

樋野先生の講演会

その時は挨拶程度しか

声をかけていない

(-“-)

彼女の訃報を聞いた後

やりとりしたLINEを

見返してみていた

彼女が言いたかった事

私が伝えるべき事はないかと・・・

(-ω-)

そして

見返してみると

どう考えても

初めの初動の遅れが

大きく運命を

変えてしまったように

思えて仕方ない

(; ̄ェ ̄)

彼女がしこりを発見したのは

私がしこり発見から3か月後

しかも

私はステージ3Cだったが

最初は私より少しよい

ステージ3b

なのになんで

こんな結果になってしまったのか

(T-T)

もしも

もう少し早く病院に行っていたら

最初から

がん研究センターに行っていたら

治療を

もっと早く始めていたら

いろんなもしもが

頭をよぎる

( ̄^ ̄)

今日は

2年前

私がしこりを発見した日

私は有り難い事に

初動の流れがよかった

( ゚д゚)

どうか少しでも

異変に気が付いた方がいたら

病院に行ってね

後回しにしないでね

このブログを読んで

そう思ってくれる人がいたら

彼女の経験も

無駄にはならない

きっと空の上で

「大事なネタ提供だよ」

と言っている気がする

(^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング
50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。