超音波検査

昨夜

入院中の友人から

電話がかかってきた

( ゚Д゚)

彼女は

ハイバーサーミアの記事で紹介した

がん友

残念ながら

治療の効果があまり得られず

両胸の痛みが強すぎて

薬のコントロールもできず

夜も眠れない状態

となってしまったそうだ

(-_-;)

そこで

治療に関して一度リセットして

見直しをする事になり

検査や治療のために

先週から入院をしている

そんな彼女から昨夜

電話で話がしたいと

LINEがあった

(‘ω’)

彼女が話をしてくれたのは

超音波検査での出来事

体の左側を下にして

横になって検査をしていた時

パンパンに剥くんだ左腕が痛くて

我慢ができない状態

となってしまった

(>_<)

その事を検査技師の先生に伝えたら

「我慢できませんか?」

と冷たい口調で言われたらしい

「我慢できないです」

と答えたら

ため息をつかれたそうだ

担当したのは

20代くらいの若い技師

(ーー゛)

その後に流れた重たい空気と

不安な気持ちから

彼女は涙を流してしまったらしい

そしたらその技師は

「何が嫌なのですか?」

と聞いてきたそうだ

それに対して彼女は

細かい事を言う気力もなく

「何もかもです」

とやっとの思いで答えたらしい

(=_=)

その後その技師は

彼女をそのまま部屋に置いて

上司らしき人を呼びに行った

その間彼女は

薄暗い検査室に上半身裸のまま

不適切な言葉と対応に涙を流しながら

じっと横たわっていた

(T_T)

私も検査室には

何度か入った事があるが

薄暗い部屋で

硬いベットに横たわった時の

ドキドキ感は何とも言えない

検査の最中は

検査技師の表情を横目で見て

大丈夫かどうか様子を伺う

単なる検査とは違って

がん患者の検査は

不安でいっぱいだ (-_-)

彼女もそんな心細い気持ちで

検査室のベットに横たわった

特に今回の入院は先が見えない

不安をかかえての入院

しかも

痛みを我慢して横たわっているのに

心細い思いをしている彼女に対して

労わる言葉どころか

ため息をつくなんて・・・

(。-_-。)

その後の検査は

上司の技師が行ったが

彼女のなんとも言えない嫌な気持ちは

解消されることはなかった

(-ω-)/

検査が終わり

病棟の看護師が迎えに来た

看護師にその話をしたら

「あなたは何も悪くないよ」

と言ってくれたそうだ

( T_T)\(^-^ )

そしてその件を

看護師が報告してくれたらしく

上司と担当した技師が

謝りにきたらしい

でも 彼女曰く

薄っぺらな謝罪の言葉で

素直に受け入れる気持ちにはなれず

自分の思いを話したそうだ

( ̄ー ̄)

自分には18歳になる娘がいる

この先自分が彼女の成長を

どこまで見てあげられるのか

わからない

でも世間の皆さんが

私の分まで手をさしのべて

生きていくために必要な術を

導いてくだされば

とても幸せに思う

そして

必要な事に耳を傾け

人の痛みが分かり

愛される大人になってほしいと

願っている

( `ー´)ノ

それだけ言って

その場を離れたそうだ

彼女にとってそれが

精いっぱいの抗議だったらしい

( ̄ェ ̄)

私は彼女の話を聞きながら

なぜこの事が彼女に起こったのか

考えてみた

物事には全て

理解できなくても

意味があるからね

(^ω^)

今回の出来事は

マイナスの要素が二つ並んでしまった

ように思える

若い技師からしてみれば

見逃してはいけないという

プレッシャーがあったのかもしれない

そのため

自分自身の事だけしか

考えられなかったという

マイナス要素

( ;∀;)

一方彼女の方は

先の見えない治療と

自分の身体の不安と痛みに

怯えていた状態という

マイナス要素

(T ^ T)

もし

検査技師が自分本位でなく

患者の様子を気にしながら検査ができる

技量と心の余裕があったなら

違ったかもしれない

また彼女の方が

不安材料が少なくて

単なる検診だったら

若い技師に対して

気持ちの余裕がもてたかもしれない

(-“-)

どちらかが

-を横から縦に変える事ができれば

+となるのに

両方が--のまま

マイナスが

更なるマイナスになってしまった

ように思える

でも

この場合はやはり

医療従事者が-を縦ににすべき

だよなと思った

( 一一)

彼女にはね

若い技師の人が

どう受け止めたかわからないけど

この経験は

無駄にはならないよ

そしてあなたには

その技師にこの経験をさせる

役目があったんだね

辛かったね ご苦労様

そう声をかけた

(^-^)

そしてね

彼女と私が

再会した意味を再確認

私はね

彼女の-に縦の線を入れる役割

考えてみたら

以前一緒に活動していた時も

そうだった

きっとその為に再会したんだよ

だから

だいじょうぶ!

一緒に

プラスに変えて行こう

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です