生かされている

2年前の今日

医者から

「乳がんの疑い」

と告知された

(-ω-)/

前日の朝

左胸にしこりを発見し

その日のうちに

近所のクリニックに電話した

有り難い事に

翌日にひと枠キャンセルがあり

すぐに

検査をする事ができた

(‘ω’)ノ

でもその時

マンモとエコーだけで

悪いものと診断

詳しくは

生検の結果でと言われたが

病院を紹介するので

考えておいて下さいと

病院の候補を告げられた

( ゚Д゚)

体中が震えた

頭の中がグルグル回り

きっと間違いに違いない

検査結果がでたら

「間違いでした」

と言われる事を願った

(。-_-。)

でもね

間違いではなかった

しかも乳がんのタイプは

トリプルネガティブ

悪性度の高いタイプ

という説明

(;’∀’)

すぐに希望した

国立がん研究センター東病院に

予約をするよう言われ

会計を待っている間に

電話をし

翌週の診察が取れた

( ̄д ̄)

国立がん研究センターでは

もしも

体全身に癌が巡っていたら

手術はできないと言われて

検査をしたが

それを聞いた時も

どこか他人事で

地に足がついていない状態だった

( ;∀;)

有り難い事に

手術可能となり

年内に術前抗がん剤治療が

始められる事になった

だが年内にできるのは

たった1日

12月27日しか

空いてなかった

なのに私は

「その日は予定があるので来月にできないか」

と主治医に告げた

(>_<)

そしたら

主治医の後ろに座っていた

主治医を指導をする

先生みたいな方が

「あなたのステージは3Cです。4の手前です。年内に治療受けられるのに、ここで3週間も遅らせたら5年生率、10年生存率を下げる事になりますよ」

この言葉でハッとし

ようやく

自分の状況が呑み込めた

(-_-;)

そして

しこりを発見してから

1ヶ月後に

抗がん剤治療が始まった

今考えるとこの流れは

とても奇跡的な流れだった

(*´ω`)

あれから2年

昨年は

ゼロ―ダの副作用に

悩まされたが

今は特に何もない

時々左腕の

リンパ浮腫が気になるが

天気が悪いと

傷跡が痛み怠さも出るが

それでも

私は生きている

( `ー´)ノ

この先の事はわからないけど

今はまだ

生かされている

だからこそ

こんな私に

きっと

お役目があるんだね

感謝!

(^ω^)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。