あと4日

以前このブログでご紹介した

京大医学部付属病院の

研究チームが臨床研究を開始した

弾性圧迫グローブ・ストッキング

(‘ω’)ノ

タキサン系抗がん剤の副作用の

手足のしびれを軽減すべく

開発されたもの

( `ー´)ノ

研究チームは

タキサン系抗がん剤が

末梢神経障害を起こす

メカニズムの研究を進め

治療中の乳がん患者の中に

「ガレクチン-3」

という生体内物質が

血液中で増えていることを

発見したそうだ

(゜o゜)

また

血液中のガレクチン-3は

免疫細胞を

感覚神経の周囲に呼び寄せ

炎症を発生させることで

痛みを引き起こしている

ことも発見したらしい

(‘Д’)

このことから

抗がん剤投与時に

手足の血液の流れを少なくし

抗がん剤を

手足にまわりにくくする事が

末梢神経障害の対策として

重要と考え

圧迫や冷却による

手足のしびれの予防の検証を

進めてきた

(-ω-)/

そして

これらの結果も踏まえて

抗がん剤投与時に手足を圧迫するための

弾性圧迫グローブ・ストッキングを

開発した

\(^o^)/

しかし

実用化となるには

有効かを検証するための

臨床研究を行わなければならない

そのための費用を集めるために

クラウドファンディング

を行っているそうだ

(^ω^)

8月24日に

第一目標金額の

2,000万円を達成することができ

現在は8月31日の

ネクストゴールに向けて

支援の呼びかけを行っている

(^o^)/

ネクストゴールで集めた費用は

抗がん剤治療終了から2年後まで

研究を継続して行い

より長期的な効果の検証を

進めていくそうだ

(*^^*)

https://readyfor.jp/projects/KBCRN-A004

私もね

ドセタキセルの治療の時

手足のしびれに悩まされた

治療後1年以上経った今でも

時々

しびれた感は残っている

(一一”)

手足のしびれの副作用が

改善される策があると

いいよね

ネクストゴールまであと4日

ぜひご協力を!

(^◇^)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です