がんゲノム医療

先日

愛知県の藤田医科大学病院で

手術を受けるがん患者

1000名を対象とした

無料のゲノム検査を始めた

というニュースを読んだ

(-ω-)/

これまでに

同じように無料で

がんゲノム検査を実施したのは

慶応義塾大学病院で

藤田医科大学病院は

全国で2例目らしい

(^ω^)

検査で得た解析結果は

患者の治療の他

がんの治療法の開発に

活用されるそうだ

(‘ω’)ノ

(参考HP) YAHOO!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/2e6a4a7794c47febd44084c156218304402ee45f

さて

そのゲノムとは? 

(´・ω・)?

「ゲノム」は

一人ひとりが持っている

すべての遺伝情報の事

がんは

遺伝子の変異が原因となって

引き起こされる病気で

がん細胞の遺伝子変異を

特定することで

効果が見込める薬の選択肢を

増やせる

可能性がある ( `ー´)ノ

日本では2018年から

がんゲノム医療の提供体制の

整備が進められた

どこの病院でも受けられるものではなく

がんゲノム医療を受けられる施設は

厚生労働省によって

指定されている ( ̄д ̄)

また

誰でも受けられるわけではなく

一般的には

標準治療がない固形がんや

局所進行もしくは転移があり

標準治療が終了した固形がんの人で

次の新たな薬物療法を

希望する場合に

検討されるそうだ (‘ω’)

検査方法は

取り出したがん組織を調べる検査

採血した血液を調べる検査の

2種類 (^-^)

検査費用は

病院によっても異なり

何と!

50万以上

もするそうだが

医師が必要と判断した場合は

保険診療で受けられるらしい

高額医療費の対象

となる場合もあるので

そうなると助かるね

でも

それが無料ならもっと有り難い

(^_^;)

しかし

この検査によって

遺伝子変化が認められても

使用できる薬がなかったり

自分に合う薬でなかったり

することが多く

治療につながる割合は

10パーセント程しかないそうだ

( ゚Д゚)

また

遺伝性の腫瘍が

見つかる場合もあり

その場合は

患者本人だけではなく

家族も同じ遺伝子を持つ

可能性も出てくるので

本人だけの問題では

なくなる事もあり

事前のカウンセリングも必要

(ー_ー)

でもね

がん細胞の遺伝子変異が

検出された場合

その変異に対する治療薬や

臨床試験の情報を

得ることができるそうだ

つまり

新しい治療薬と

結びつく事ができる窓口

でもあるわけだ (*^▽^*)

(参考HP) 国立がん研究センター
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/genomic_medicine/genmed01.html

この検査を

明日から入院して受ける

仲間がいる

どうか

よい治療薬と巡りあえますように ✨

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です