Tear Exo法

先日

涙で乳がん検査ができる

というニュースを目にした 👀

(参考HP) 関西放送カンテレ
https://www.ktv.jp/news/articles/73035316_55d1_4d31_9994_9d34b58394cc.html

昨日は尿で今日は涙

がんになった人は

体のいろんな所から

サインが出ているんだね (^_^;)

涙で乳がんを検出する

方法を見つけたのは

神戸大学大学院

工学研究科の竹内俊文教授

ライフワークとして

「生体機能を人工的に再現する」

研究を行ってきたらしい

その技術をベースにして

約4年前に涙でがんを検出する

“Tear Exo法”

の開発に成功したそうだ

( ゚Д゚)

Tear Exo法は

涙を使用して最速10分で

迅速かつ超高感度で

がん細胞から放出される

「エクソソーム」

を測定し

がんの有無を判定する方法

(‘ω’)ノ

乳がんは現在

9人に1人の割合で発症し

毎年増加している

でも乳がんは

早期発見できれば

90%が治ると言われている

(-ω-)/

しかし

年々死亡者数は増加しており

40代~50代女性の

がん死亡原因の第1位

になっている

多くの理由は発見の遅れ

仕事で忙しい

子育てで忙しい

予約が取りにくい

検査が痛い

(>_<)

そんな事から検診が疎かになり

救える命が救えない状況

もし薬局で

乳がんも簡単に検査できれば

救える命は増えるのではないか

再発のリスクも

自分で管理できるのではないか

竹内俊文教授は

そんな思いから

涙を使っての検査方法

を生み出したらしい

(^ω^)

涙の採取は

痛みが伴わないため

受診者の負担が軽く

自己採取も可能なことから

病院に行く必要はないらしい

(*^^*)

また

乳がんの検出のみならず

薬物療法の効果

術後の管理

再発リスクのチェック

などの役割でも使用できる

可能性が高いとの事

(^-^)

だけど

まだ認可が下りていないので

実用化の段階ではない

竹内俊文教授は

2021年には臨床研究の規模を拡大し

2022~2023年度中に

体外診断薬としての認可申請を

目指したいと考えていて

そのために

クラウドファンディング

を起ち上げた

( `ー´)ノ

TearExo法による

乳癌のリスク管理により

乳がんと

向き合う女性の方々が

乳がんによる

死の恐怖から解放される

ことを願って

また これ以上

乳がんで命を落とす人を

増やさないためにも

実用化に向けて臨床研究の加速を

後押ししてほしいと

お願いをしている

(‘_’)

クランドファンディング
「涙で乳がんを検出する!研究を加速させる一歩にご支援を」
https://readyfor.jp/projects/TearExo

今回もトリネガの治療薬の

クラファンと同じく

目標額が達成できなければ返金する

All-or-Nothing方式

目標金額は1000万円

期限は4月16日11時まで

乳がん患者の未来のために

皆様よろしくお願いします

拡散できる方は是非 m(__)m

にほんブログ

↑ランキングに参加中!ポチッとお願します

こちらもついでにポチッとお願します⇒https://blog.with2.net/link

【日本語説明書付き】パルスオキシメーター 血中酸素濃度計 SPO2 測定器 脈拍計 酸素飽和度 心拍計 指脈拍 指先 酸素濃度計 高性能楽天で購入

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です