N-NOSEとは

線虫という小さな生物が持つ

がん患者の尿に集まり

健康な方からの尿からは逃げる

という性質を利用した検査

N-NOSEが

昨年1月から開始された

(´・ω・`)

N-NOSE開発されたのは

理学博士でもある広津崇亮氏

広津さんは約20年にわたり

線虫の研究をする中で

「線虫が非常に高い精度でがん患者の尿の匂いを嗅ぎ当てる」

ことを発見した

そして2016年8月

大学発のベンチャー企業を

立ち上げたらしい

(‘ω’)ノ

(参考HP) 講談社
1回9800円!「尿1滴」でできる凄いがん検査「N-NOSE」とは?
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74115

日本人のがん患者は2人に1人

そして3人に1人が

がんで亡くなっている

でも

がんは今や不治の病ではない

早期発見できれば

完治する可能性は高まる

しかし

日本人のがん検診受診率は

他の先進国に比べて非常に低い

(>_<)

その理由は

受けるのに手間や時間がかかる

安価な検査は精度が低い

精度が高い検査は高額

そんな事も

原因の一つではないかと

広津さんは考えて

価格的にも安く

体の負担もなく

簡単にできる

がんの1次スクリーニング検査

N-NOSE (エヌノーズ)

を開発したらしい

これまで行った臨床研究において

2019年9月の時点で

線虫は

胃がん 大腸がん 肺がん 乳がん 子宮がん

の五大がんをはじめ

膵臓がん 肝臓がん 前立腺がん 食道がん

胆嚢がん 胆管がん 腎がん 膀胱がん

卵巣がん口腔・咽頭がん

15種類のがんに反応

することが確認されている

(-ω-)/

現在

その他のがん種についても

研究を進めていて

対応するがん種は

今後さらに増える

と考えているそうだ

(*^^*)

検査方法はたった1滴の尿

があればいいらしい

検査費用は9800円

現在は

どこの病院でも検査できる訳ではなく

受けられるクリニック

は決まっているが

専用Webサイトより検査を申込みし

自宅で採尿した検体を

東京・福岡・大阪にある

N-NOSE®ステーション

に持ち込ちこみ

検査をしてもらう方法

もあるらしい

(*´Д`)

(参考HP) 株式会社 HIROTSUバイオサイエンス
N-NOSE®について
https://www.n-nose.com/buy/

この検査でがん患者を

「がん」

と判定する確率は

86.3%

健常者を

「がんではない」

と判定する確率は

90.8%

だそうだ

しかもステージ0から

わかるらしい

(;゚Д゚)

線虫は1ミリという小さな虫

そんな小さい虫が

人の命を左右させる検査

ができるとは驚きだ!

( ゚Д゚)

(参考HP) リケラボ
線虫”研究の第一人者が人類をがんから救う道へ歩みを進めた理由とは
https://www.rikelab.jp/work/8134

この検査は

がん患者とそうでない人を

確認する第一段階の検査

もし

がんがだとわかったら

専門の病院での検査が必要

でも手軽に検診ができるのは

有り難いね

(*^▽^*)

ただ現時点では

再発の場合の確認は

できないらしい

研究中との事

再発の場合も

確認ができるようになる

と安心だね

(^o^)

にほんブログ

↑ランキングに参加中!ポチッとお願します

こちらもついでにポチッとお願します⇒https://blog.with2.net/link

【日本語説明書付き】パルスオキシメーター 血中酸素濃度計 SPO2 測定器 脈拍計 酸素飽和度 心拍計 指脈拍 指先 酸素濃度計 高性能楽天で購入

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です