乳がんの遺伝子検査

昨日

驚くニュースが飛び込んできた

乳がんの遺伝子検査 の

オンコタイプDXが

公的医療保険の

対象とすることを

厚生労働省が決めた

というニュース

12月1日から

保険適応されるそうだ

( ゚Д゚)

(参考HP) 読売新聞オンライン
https://share.smartnews.com/C5WYm

オンコタイプDX

に関しては

このブログでも

取り上げた事があったが

ホルモン受容体陽性HER2陰性の

早期乳がん患者を対象に

化学療法の効果が

どの程度得られるかを

見分ける目的で開発された

(-ω-)/

採取したがん組織から

再発に関わる

21種類の遺伝子を解析し

再発リスクを点数化し

10年以内に再発する可能性

化学療法がどのくらい有効か

についての情報を得て

抗がん剤治療を行うかどうかの

判断の目安になるそうだ

(‘ω’)ノ

この検査によって

必要のない抗がん剤治療

を受けるリスクを

回避できる

( `ー´)ノ

だがしかし

費用が高い!

検査の総額は

44万5000円

(;’∀’)

でも12月からは

保険適応となるから

高額療養費制度により

患者負担は

抑えられるようになる

(^ω^)

効果があるかわからない

抗がん剤を受けるというのは

精神的にも肉体的にも

辛いからね

かと言って

効果があったかもしれない治療を

拒むのも勇気がいるよね

(>_<)

この検査がもっと

費用を押えて

手軽にできるようになるといいね

(*´Д`)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です