肋軟骨の痛み

今日は

念のためのCT撮影日

主治医は

「問題ないと思うんだけどね」

そう言ってオーダーしてくれた

(-ω-)/


1ヶ月ほど前から

鎖骨辺りの骨が痛く感じた

触らなきゃ何ともないが

再発リスク高めだから

ちょっとした事も

気になる ( ゚Д゚)


がん友から

「不安だったら言った方がいいよ」

とアドバイスも頂いたので

「問題なし」

を頂くためにお願いをした

( ̄д ̄)


半年ぶりのCT

処置室に入ると看護師さんが

名前や生年月日など質問をしてくる

なぜか

「体重は?」

の質問の時に

小声で聞いてきたので

私も小声で答えた

(^_^;)


質問の後

造影剤の針を挿入

痛かった

どうやら挿した場所が

引っ掛かかってしまったらしい

(>_<)

何度も採血している場所の血管は

硬くなっているため

引っ掛かってしまうそうだ

造影剤の針は

献血の針よりも長いから

硬いと入っていかないらしい

看護師さんはすぐに針を抜いて

温めるものを持ってきた 👀

10分くらいこのまま放置

血管が温まって膨らんだ頃

別の看護師がやってきた

その方は前回

私を担当した方らしく

カルテを確認しながら腕を調べて

「前回はここだったはず」

と針を入れた

ベテランさんは1発でOK

(*^^*)


そしてCT撮影

初めて造影剤を入れられた時は

体の中に火を入れたのか 

と思うほど体が徐々に熱くなる 

何とも言えぬあの感覚に

びっくりしたけど

今は

「やってきました造影剤、腕から首へそして下へ向かって一直線」

と実況中継ができるくらい

慣れてきた (^▽^;)


撮影後は診察の時間まで

一人でランチタイム

サクラテラスでね

でもその前に

診察受付をしてきましたよ

今日は診察券も保険証も

バッチリ (*^^*)


診察予定の時間通り

呼び出し機が鳴った

ドキドキしながら診察室へ

結論から言うと

「問題なし」

ただしこの病院は

放射線科の医師の確認もしてから

最終判断となるので

来週の外来で結果を告げるらしい

(‘ω’)ノ

もし万が一

見落としがあった場合は

電話をしますとの事

なら

来週わざわざ行かなくても・・・

と思うが

先生自身が

伝えるのを忘れない為に

外来があるらしい

(;´∀`)

でも

二人の医師の確認システムは

安心だね (^ω^)


私が痛いと言っている場所は

肋軟骨(ろくなんこつ)

と言われる場所で

病気でなくても

時々痛んだりする事が

多い場所だそうだ

(´・ω・`)

「次の検診までに不安な事があった場合、どうしたらよいですか?」

もしも再発した場合

早めに対処したい

そう思うと

小さなことでも気になる

(=_=)

次の検診まで待つべきか

でもそれが見逃しだったら・・・

つい

いろいろ考えてしまう

「症状が長引く時や不安な事があったら、電話していいですよ」

そう言ってくれた

ちょと安心 (^-^)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です