家族の思い

昨日

樋野先生の講演の後

質問コーナーで

私のがん友も手を挙げた 

彼女は私が乳がんだと分かった時に

相談をしたがん友

(^ω^)


彼女の妹も乳ガン

彼女が乳がんと分かる6年前に

妹の乳がんが発覚

その時は

ステージ1との診断

ところが

術後8年を過ぎた時

転移が見つかった

(。-∀-)


骨と肺への微小転移で

乳房の再発は無いけれど

肺と骨の転移は

手術できないと宣告

(-_-)

妹さんは

看護師として働いている

そして

「今の状態を認めてくれた職場に感謝しつつ、やれるところまで頑張る」

と仕事を続けているらしい

( ゚д゚)


そんな妹に対して

何もすることが出来ない 

何をすれば良いのか途方にくれて

樋野先生と面談した

( ̄Д ̄)


その時に先生から

「何かしてあげようと思わないほうが良いよ」

と言われ

ハッとしたらしい

妹の為に

何かしてあげる必要はなかったんだ

気がついたそうだ

(; ̄ェ ̄)

そして自分が

妹に対しての考え方を変えてから

妹は自分に

いろんな話をするように

なったそうだ

「質問ではないのですが、その様子を伝えたくて」

と話をしてくれた

(*´꒳`*)


彼女は先生と話をした時

「自分の使命を見つけてごらん」

と言われたそうだ

だけど まだ見つかっていない

と言っていたが

みんなの前で

話をしている彼女の姿を見て

私は既に

彼女の使命を垣間見た気がした

(^ν^)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です