AKOYANON犬隊員

ブログを通して

知り合った仲間達で

AKOYANON21隊

というのを結成した

同じ乳がんに向かって

立ち向かう仲間だ

その中には

犬会員のペコ隊員がいる 🐶

ペコ隊員は

2016年に

胸のしこりを発見し手術をした

術後はその糸を口で引っ張って

セルフ抜糸

してしまうほど

おてんばさん

でも 飼い主であるパパは

そんなペコちゃんにメロメロ 💜

その後

ママの乳がんが発覚

先輩ペコ隊員の存在は

飼い主ママにとって

きっと

心強かった事だろう

(-ω-)/

ところが2019年

ペコ隊員に

2度目のしこりができた

ママの手術が終わってから

7カ月めの事 ( ゚Д゚)

そして今年の5月に

肺転移が見つかった

6月には

命の期限が迫っている事を

主治医から告げられた

(-_-;)

治療は

痛み止め投与の

緩和治療しかできず

その薬をどうやって飲ませるか

飼い主のご夫婦は

この2か月間試行錯誤しながら

ペコ隊員と向き合ってきた

(-“-)

主治医も

病院嫌いのペコちゃんが

ストレスを感じないようにと

昼休みを潰して

痛み止めの注射や点滴をしに

来てくれたそうだ

( ̄д ̄)

だが

お別れの時がやってきた

8月12日朝

ペコ隊員は虹の橋を渡っていった

(T_T)

飼い主宅にやってきてから

13年と6カ月

たくさんの想い出と

たくさんの愛情を与えて・・・

( ;∀;)

パパさんがね

ペコちゃんの映像を作ってくれた

私も拝見させてもらったが

どんなに愛され

その家族を幸せにしたか

映像から思いが伝わってきた

( ̄^ ̄)

バックに流れているのは

ルロイ・アンダーソンの

ワルツィング・キャット

この曲は

セントラルパークにいる

犬や猫の様子を

描いた曲だそうだ ( ̄  ̄)

軽快なワルツにのって

元気なペコ隊員が

家族の愛情をたっぷり受けて

動き回っている

(*´꒳`*)

命には限りがある

でもね

その限りある時間の中で

誰かを

幸せにすることができたら

その誰かの心の中で

ずっと生き続けることができる

( `ー´)ノ

時には思い出すのが

辛い事もあるかもしれないけれど

出会えた事

これは単なる偶然じゃないからね

(^-^)

ペコ隊員

任務終了ご苦労様

私も出あえてよかったよ

ありがとう m(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です