ゴスペルエイド

昨日

私が所属しているゴスペルクワイアで

ネパールのバディ族支援の

イベントを行った

(*^^*)

ネパールでは

カースト下層に対する

社会的差別的待遇が

色濃く残っていて

バディ族は

家畜よりも低い扱いを受け

虐げられている

(-_-;)

バディ族の子ども達は

教育を受ける事も無く

夢を持つこともできない

貧困ゆえに

売春をしなければならなかったり

人身売買の対象として

日々危険にさらされている

(>_<)

そんな子ども達を救出し

安心な場所で暮らして

教育を受けさせ

自分達で収入を得る事できよう

サポートしているのが

一般社団法人ゴスペルエイド

(-ω-)/

https://gospel-aid.org/about/

クワイアを指導して下さっている

ゴスペルシンガーの

葛葉美奈子さんが

ネパールのバディ族支援する

一般社団法人ゴスペルエイドの

理事の1人で

私達は毎年

クリスマスの時期に

支援するコンサートを行ってきた

(‘ω’)ノ

支援している子ども達が住む家を

建てるために資金を集め

2021年3月に無事に完成した

ヽ(^o^)丿

昨日は

バディ族の子ども達を現地で支援する

NPO団体の代表の

シーターバディさん(27歳)

が来てくれて

ご自分の体験や現地の様子を

知らせてくれた

(^-^)

彼女が住んでいた村は

家と言えるような家もなく

トイレもない

現地に行った

理事の方の話では

自分が半日も滞在する事は

考えられない場所だそうだ

(;’∀’)

彼女は

「学校に行きたい」

という思いがあったが

バディ族の彼女には許されなかった

でも

支援団体によって救出され

カトマンズに来る事ができ

そこでようやく

学ぶ事ができ

大学まで進学できたそうだ

(*^^*)

そして

ゴスペルエイドの

理事の方々との出会いにより

現在は

12人のバディ族の子ども達を

支援する側となった

(^ω^)

夢を持つことができなかった子ども達は

教育を受けた事で

学校の先生になりたい

とか

医者になりたい

とか

夢を語れるようになったそうだ

(*´▽`*)

ゴスペルエイドの

寄付によって建てられた家は

2階の部分を

職業訓練センターと考えているが

まだ

資金が足りず完成できていない

現在その2階に

バディカフェを作ったらどうか

という案が出ている

その夢を叶えるため

今後も支えてほしいと

話をしてくれた

(‘Д’)

https://gospel-aid.org/campaign/

ゴスペルエイドの代表理事の

佐藤美香さんは

「私達の支援がなくなる事が私の夢です」

そう語った

支援がなくなる

それは

バディ族の人達が自分達の力で

学ぶ事ができ

仕事をする事ができるようになる

という事

(”ω”)ノ

そんな日が来ることを祈って

ぜひ

それぞれができるご支援を

宜しくお願いします

m(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m


50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。