ハウスを建てよう

昨日

私が所属している

ゴスペルクワイアが

毎年

クリスマスの時期に行っている

ネパールのバディ族の

子ども達への支援を行うための

チャリティーコンサートを

開催した 

(^ω^)

バディ族とは

ネパールのカースト制度により

最下位の地位

が決められた部族

1962年に

カースト制度は廃止されたが

今でもまだ根強く残っており

バディは水を共有すること

体に触れることもできない

不浄の民

とさげすまれてきた

教育もされず

充分な食糧も手に入らず

子ども達はわずか10歳で

売春宿に売られてしまう

( ゚Д゚)

そんな事が

地球の向こう側で

現在も起きている

ゴスペルエイドでは

その子ども達を救い出して

教育や就労支援を行っている

( `ー´)ノ

昨年末

保護された子ども達が住む

ゴスペルホームが

賃貸物件のオーナーさんから

立ち退き命令を受けた

そして1ヶ月間住まいもなく

不安な日々を過ごした

(◞‸◟)

幸い引越し先を見つけ

なんとか乗り切ったものの

また

立ち退き命令を受けている

(>_<)

自分たちの

ハウスを建設できれば

この不安定な状態が解消される

ハウスの建設費は

約300万円

これで10部屋あるハウスが建てられ

50人近くの子どもたちの

入居が可能になる

(°▽°)

私達はその子達が住む家を

支援するために

このコロナ禍の中で

チャリティーコンサートが

どのような形でできるか

考えてみた

( ̄д ̄)

クワイア達の曲を

オープニングとエンディング

マスクしながら2曲ずつ

その他に

ソロ演奏

リズムワークショップ

絵本の読み聞かせ

手作り品バサー

通常のコンサートとは違って

出入り自由

会場側の理解もあり

窓とドア全開

入り口では

検温と消毒

感染予防に配慮しながら

開催となった

♪( ´θ`)

近所の方や

メンバーの知り合いの方々が

参加して下さり

メンバーの手作り品

バディ族の子ども達が作った

コーヒーやネックレス等

購入してくださった

(*^。^*)

おかげで

今回の目的のチャリティー

目標額の3万を超える

寄付が集まった

でもまだ

目標額の300万には

達成できていない

( 一一)

クリスマスは 🎄

イエス様の誕生を祝う日

そして愛の始まりの日 💓

愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。
愛は自慢せず、高慢になりません。
礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、
不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。
愛は決して絶えることがありません
(コリント人への手紙I 13:4〜8)

乳がんの闘病中

大変な事を乗り越えた方々

今年も沢山の愛をもらえた

そんな風に感じる事が出来た方

その愛をぜひ分けてください

この子ども達のために

安全で安心できる場所

ハウスを建てたい 🏠

ゴスペルエイドHP
【ゴスペルホームの「ハウス」を建設したい】
https://gospel-aid.org/campaign/

どうか

皆様の暖かいご支援を

よろしくお願いします 

m(__)m

にほんブログ村

↑ランキングに参加中! ポチッとお願します

こちらもついでにポチッとお願します⇒https://blog.with2.net/link/?id=2047383

【MARKS&WEB マークス&ウェブ】ハーバルバスソルト(ゼラニウム マンダリン ローズマリー ペパーミント カモミール ラベンダー)6種類 240g 入浴料【マークスアンドウェブ】楽天で購入

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です