ビバリーヒルズ青春白書

ビバリーヒルズ青春白書

というアメリカのドラマを

夢中で見ていた時があった 👀

物語は ミネアポリスで暮らしていた

中流家庭の双子が

上流家庭の子が多く住む

ビバリーヒルズに引っ越し

ウェストビバリーハイスクール

に転校するところから始まる

(‘ω’)ノ

主人公の双子と

そのまわりの友人たちとの

思春期から青年期にかけての

恋愛・悩み・離婚・再婚や親の犯罪

といった複雑な家庭事情

ドラッグ・自殺・銃・人種差別など

アメリカの社会問題を

リアルに描いたドラマとして

世界的にも人気のドラマとなった

(^ω^)

日本では

1955年~2001年まで放送された

ストーリーは

シーズン1~10まである

(*^^*)

今日

双子の主人公ブレンダ役の

シャナン・ドハティが

ステージ4のがんと闘っている

というニュースを目にした

(゜o゜)

シャナンは

2015年に乳がんと診断された後

手術や抗がん剤・放射線治療を続け

2017年4月には寛解状態になったと報告

しかし

2019年には再発し

ステージ4

であることを公にしたらしい

2020年9月の

米Elleのインタビューでは

「私は本当にとても健康な人間だと感じているわ。
あと10年、15年は生きられると思っているのに、
自分の人生をまとめて語るのは難しいわ…
ステージ4の人は誰でもこのようなことに直面するものね。
周りは(ステージ4と聞けば)もう終わりかのようにその人に対応するけど、
私はまだそんな気はしていない。人生まだまだたくさんすることはあるの」

(参考HP)海外ドラマNAVI
https://dramanavi.net/drama/news/2020/12/4-2018166.php

このように

語っていたそうだ (-ω-)

ステージ4とは

がんが他の場所に

転移しているという事

世間では助からない

というイメージが強いが

実際にそこから這い上がり

完知している人もいる

余命宣告された方が

再発を繰り返しながら

通常の生活を送れている人もいる

些細な事を気にせず豪快な人は

生存率も高くなるらしい

だから

たとえステージ4となっても

諦めないでほしい ( `ー´)ノ

いつか私もそんな時が

訪れるかもしれない

その時は

ステージ4でも

シャロンさんのように

私はまだそんな気はしていない。人生まだまだたくさんすることはあるの

そんな風に言って

最後の最後まで

生き抜きたい な (*´Д`)

にほんブログ村

↑ランキングに参加中! ポチッとお願します

こちらもついでにポチッとお願します⇒https://blog.with2.net/link/?id=2047383

【MARKS&WEB マークス&ウェブ】ハーバルバスソルト(ゼラニウム マンダリン ローズマリー ペパーミント カモミール ラベンダー)6種類 240g 入浴料【マークスアンドウェブ】楽天で購入

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です