ヤマボウシの冬支度

友人が植えてくれた

ヤマボウシも

すっかり葉が落ちて

冬支度 ⛄

木が枯れているわけではなく

葉が落ちただけだよね

これは

冬支度だよね

始めての冬なので

ちょっと不安

(-ω-)/

植えた友人も心配して

様子を見に来てくれた

枝をちょっと拝借して

中を確認

木の皮を

指でこすってみる 👀

外側は茶色くて

枯れているように見えるが

中は

ちゃんと緑色

(*^^*)

大丈夫!

ちゃんと

生きとるぞ!

ヽ(^o^)丿

でもね

以前

枝にはりついていた

と思った

カマキリは・・・

( ゚Д゚)

今も

そのままの形で

残っている

しかもよく見ると

ただ枝にいる訳はなく

枝に刺さって

ミイラ化している状態

(;’∀’)

どうやらこれは

モズのはやにえ

というものらしい

(・ω・)

また

「モズのはりつけ」

とか

「モズのくさぐき」

とか

呼ばれる事もあるそうだ

(‘ω’)ノ

なぜ

このような事をするのか

いろんな研究がされているようだが

はっきりとは

まだ分ってはいないらしい

(”ω”)ノ

そのひとつの説としては

モズの足は

あまり発達していないので

獲物を足で押えてくちばしで

ついばむ事はできないため

餌を捕らえると

枝に刺しておく

でも食欲がないと

途中で止めてしまう事もあるらしく

再びお腹が空いたときに食べるが

干からびてしまうと

食べないので

はやにえだけが残る事もあるそうだ

( ̄д ̄)

また

冬の保存食説もあり

はやにえを食べることで

冬の飢餓を回避できる

という説もあるらしい

(^-^)

それから

大阪市立大学の研究チームは

モズのオスは

はやにえを消費することで

繁殖期の

歌の質を高められる

のではないかと考え

この仮説を検証したそうだ

(゜o゜)

(参考HP) 大阪市立大学
https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2019/190513

いろいろ調べてみたら

はやにえは

昆虫を串刺しにするから

縁起がよくないと

言われている説もあるそうだ

( 一一)

でも私は

気にしないことにした

だって

物事には両極端の

見方があるじゃない

(^ω^)

私の考えは

モズがこの木を

気に入ってくれて

大事な冬の時期の餌を

くくりつけておいたんだ

と思うことにした

ここなら安心と

思ってくれたのかなと

だからそのまま

何もせず

そおっとしておこっと!

(*^^*)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です