死後の世界

病気になると

初めて身近に感じる

『死』

だれもが

恐れて不安な気持ちになる

(-_-;)

なぜなんだろう

それは体験していない事だから

『死』の先がどうなっているのか

わからないから・・・

( ̄д ̄)

抗がん剤治療が始まる前

自分の体がどうなっていくのか

不安でたまらなかった

乳がんと診断された時は

寝たきりになる事まで

想像してしまった

でもそれはね

今まで自分が

体験した事がない事だったから・・・

(-ω-)/

実際に治療を終えてみると

『病気になっても病人ではない』

その通り

多少身体的に不便はあっても

普通の生活もできていたし

体調が良い時は

病気であることすら忘れていた

(^ω^)

でもね

死は別の次元に行ってしまうから

ちょっと違うよね

臨死体験をされた方の話

とかもあるけれど

ちょっと覗いて戻ってくるなんて

なかなかできない

だからこそ余計不安になる

(-.-)

その点

宗教を持っている人は強いよね

私もクリスチャンだから

死後の世界についての不安はない

でもね

家族や友人と会えなくなるのは寂しい

まだこの世で

やりたい事もやり残した事も

いっぱいあるしね

(*^^*)

聖心会シスターの鈴木秀子さんは

『死にゆく人にあなたができること』

の著書の中で

このように書かれている (^-^)

私は確信しています。死は不吉なものでも、忌み嫌って避けるものでもないことを。
そして、死のあとには、やすらぎに満ちた至福の世界があることを。
ですから、どうか死のマイナス面ばかりを考えて、不安や恐怖や悲しみに囚われないでください。
この世界のすべてには陰と陽が存在するように、物事には良い面と悪い面があります。
どちらか片方だけでは成り立ちません。
両方が合わさって、この世界も、一人ひとりの人生も成り立っています。

『死にゆく人にあなたができること』より
あさ出版 鈴木秀子

(参考HP)
https://share.smartnews.com/cTMvD

誰もが死に向かっている

病気の人もそうでない人もみな同じ

生きている時間は限られている

なら

楽しく生きなきゃもったいない

ねっ (^◇^)

にほんブログ

↑ランキングに参加中!ポチッとお願します

こちらもついでにポチッとお願します⇒https://blog.with2.net/link

死にゆく人にあなたができること 聖心会シスターが贈るこころのメソッド/鈴木秀子【1000円以上送料無料】楽天で購入

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

2 Thoughts on “死とは?”

  • 私も乳がんの辛い治療を経験して、限られた命の時間を楽しく生きようと思いました。
    死後に安らぎが待っていると思うと、あまり怖くないですね😊 

  • そのとおり! たきゆみさん。
    同じ事柄でも良い方に捉えるか、悪い方に捉えるかでその先の流れも変わってくるよね。一度しかない人生なら、楽しんだ方がお得だよね😊
    みんなの不安な思い捨てちゃえ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です