抗がん剤副作用

副作用はなぜおこるのか・・・

抗がん剤は 細胞の分裂に障害を与え 最終的に細胞を殺す作用を持っている

がんの細胞を殺すために用いられるのだが 正常な細胞までダメージを受けてしまう

このため様々な副作用が出てくる

ドセタキセル 私の場合

  • 治療当日➡ちょっと気だるく一週間の疲れが’出たような感じ (*_*)
  • 翌日➡口の中が気持ち悪い 味覚障害 何を食べても苦味がある (-_-メ)
  • 3日~5日後➡節々が痛くインフルエンザのような関節の痛み (>_<)
  • 6日後➡床上げ 整体に行き凝り固まった体をほぐす (-ω-)
  • 1週間後➡爪が真っ黒になり指先が痛む 指先 足の裏の皮膚が剥ける かかとの皮膚も剥けて歩くと痛い  ( ゚Д゚)
  • 2週間後➡ポヨポヨ生えてきた頭の産毛、眉毛、まつげが抜けてくる 目ヤニ放出 (/_;)
  • 3週間後➡手足がカサカサするのでクリームが手放せない でもようやく気にせず過ごせる感じ (*^^)v

吐き気はなかったものの 関節痛 手先のピリピリ感 カサカサ感など 新たな副作用の症状に悩まされた

でも ボタンが掛けれないほどの障害はなく ピアノを弾くのも問題なかった

これは有り難かった

脱毛に関しては AC療法からの積み重ねで 眉毛やまつ毛 上の毛 下の毛 あらゆる毛が無くなった

無くなったまつ毛に代わりに つけまつげなんぞ買ってきてみたが 普段つけないのですごい違和感

何度やってもうまくいかず やっとできたと思ったら 瞬きする度にずれていき 気が付いたら目の下に張り付いていた

だから つけるのは諦めた

真っ黒の線が現れてきた爪も 魔女のようなイメージなので 久しぶりにマニキュアをつけようと買ってみた

赤いマニュキュアには抵抗があったので あまり違和感のない濃いオレンジにしてみた

これは選択ミスだった

塗って見たら 更に黒い線が浮かび上がった

まっ いいっか!と開き直り 不思議な色のマニュキュアで 芸術感を表しているようなフリをした

普段女子力のない私にとって 初めての体験が多く なかなかイメージ通りにはいかなかった

で 

気持ちを変えるため ポジティブ変換する事に決めた!

脱毛

★髪の毛がなくなった➡シャンプー代節約できる! ドライヤーで乾かす手間がない! 頭の古傷発見! 自分の頭の形が よくわかった

★眉毛がなくなった➡今まで眉毛を描くという事はあまりしたことがなく ほったらかしの八の字だったが 眉毛の描き方で こんなにもイメージが変わる事を今頃発見! 眉毛が描けるようになった

★まつ毛がなくなった➡おかげで目ヤニ放出状態となったが まつ毛にこんなにも日々守られていたことがわかった  まつ毛さんありがとう💜

★真っ黒な爪➡縦に黒い線が入り横に波うつように爪が変形していく 日々変化していく爪の様子が面白い 夏休みの生態観察をしているよう 爪にも守られていることに感謝!

皮膚

★足の裏 指の先 かかとの皮膚が剥けた➡脱皮する昆虫の気持ちがわかった できるだけ大きく皮が剥けるよう一人で競ってみた

こんなふうに気持ちを切り替えながら過ごしてみたが 最後の投与が終わってから3ヶ月

髪の毛 眉毛 まつ毛 あらゆる毛が復活!

爪は 乳児の歯が抜ける時みたいにグラグラさせてみたらポロンと取れた

爪が二重に生えてくるけれど 

だんだん綺麗になってきた

現在は 様々な体の組織が再生に向かって頑張っており 人間の再生能力には改めて脱帽!

そして創造主である神様に感謝 ♰

現在副作用で辛い思いをされている貴方

大丈夫です!

時は過ぎますから👌

にほんブログ村

↑ランキングに参加中! ポチッとお願します

こちらもついでにポチッとお願します⇒https://blog.with2.net/link/?id=2047383 

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

2 Thoughts on “副作用をポジティブ変換してみると・・・”

  • 人の身体って、自ら治そうとする本当にすごい能力が備わっているんですね。 そして、例え悪い方へ傾いている時でも、それを受け入れる貴女の姿勢を心からご尊敬いたします。 正常な細胞が侵されることで、抗がん剤に限らず、投薬には必ずある副作用。 でも自分の身体は、一時は機能障害を起こしたとしても、必ず良くなるためにまた働いてくれるんですね! 読んでいたら勇氣と希望が湧いてきました^ ^

  • 人の身体がどのようにできているのか、未だ全て解明できていせん。病は気からとも言います。漢字もそのように書きますよね。余命宣告された方が治ってしまったりする話も聞きますが、その方々の体験談を読むと気の入れ方が違うように思います。自分自身の気持ちを前向きに持ち続ける事ができたら、どんな薬よりも一番効くのではと思っています。だからどんな事も受け止めてポジティブに変換しないとね。(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です