2人の乳友

今月の初めに

乳友2人が

2度目のがんの手術を

無事に終えた

(-ω-)/

1人は

このブログでも紹介した

友人

(^ω^)

前回から35年も経っているし

反対側なので

今回も初発となる

( ̄д ̄)

自分で見つけ

早めに発見できたため

リンパまで取らずにすんだ

よかった

(*^^*)

今回は

麻酔からの目覚めも楽で

窓際のベットだったので

景色に癒されたそうだ

術後の経過は順調

(^^)v

病気になって

当たり前だと思っていた

家族のありがたみが感じられ

支えられている事に

感謝の気持ちでいっぱいだそうだ

(*´ω`*)

そしてもう一人は

このブログから繋がった方

1度目は7年前で卵巣がん

( 一一)

友人から

「お腹がぽっこりしてきたね」

と言われて

自分でも違和感があり

病院に行ってみたそうだ

最初に行った病院の診断では

便が詰まっているだけで

異常なし

(・_・;)

ところが

5カ月経った頃に

便に血が混じるようになり

内視鏡検査をしたが

管が腸の途中から入っていかず

現在通っている病院を

紹介してもらったそうだ

(‘ω’)ノ

検査の結果

卵巣がんステージ4

最初に気が付いてから

すでに7カ月が

過ぎてしまっていて

骨盤と食道のリンパ節まで

転移をしていた

(;’∀’)

抗がん剤治療をすぐに開始

その結果

抗がん剤がよく効き

最初は

赤ちゃんの頭くらいあった癌が

4カ月後の手術の時は

大豆の粒くらいになっていたそうだ

そして

転移してたがんも消えていたらしい

(^’^)

しかし

腸にまで食い込んでいたので

一時は人工肛門となり

半年間のストーマ生活

それも今思えば

良い経験になったと彼女は言っていた

(-.-)

卵巣がんの治療が終わり

半年に1度の経過観察のみとなり

ほっとしていた頃

定期検診で主治医が

乳がんを見つけてくれたそうだ

診断は

トリプルネガティブ2b

( ゚Д゚)

彼女の

抗がん剤治療が始まる頃

このブログから

私と繋がった

抗がん剤は私と同じ

EC療法とドセタキセル

(”ω”)ノ

どんなに大変だったか

経験した私には

わかっていたけれど

彼女が今度も

必ず乗り越えられる事も

わかっていたから

祈っていたよ

( `ー´)ノ

そして

今月初めに無事に手術を終え

先日

病理検査の報告をしてくれた

(‘_’)

大変だった抗がん剤治療だが

今回も彼女のがんには

威力を発揮したようだった

なんと

がん細胞がすっかり消滅していたらしい

主治医に

「頑張ったかいがありましたね」

と言われ

本当に有り難く思ったそうだ

(´ー`)

乳がんは

全摘でリンパ転移もないので

治療はこれで終わり

経過観察となったそうだ

よかった よかった

(´∀`*)

治療を終えた彼女は

ピアサポーターの資格を

取る事を考えているそうだ

ピアサポーターは

がんの治療体験者が

体験からの学びを活かし

がんにかかった方々の

悩みや不安を傾聴し

ともに考える役割

がん哲学外来カフェみたいな働きだね

(*´▽`*)

彼女は

卵巣がんの治療が終わった頃

病院の患者会で出会った

ピュアサポーターに誘われて

講座を受けてみたらしい

でも

コロナ禍となり

治療もあったりして

研修が中断となってしまっているので

再開したら

今までの経験を生かして

役に立てればと思っているそうだ

(^.^)

そうだよね

2回も乗り越えた経験は

誰かの励みになるはず

がん=死ではないから!

(*^_^*)

無事に治療を終えた彼女は

トリネガ予後良し会のメンバー

に入っていただこう!

トリネガ予後良し会のメンバーはね

健康面だけでなく

人生を楽しむ仲間です

自分の経験が

誰かの役に立つことに活かせれば

病気を得た事が

無駄にはならない

そうやって

一緒に人生を楽しんでまいりましょう!

ヽ(^o^)丿

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m


治療が始まるのを待った

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。