黒猫チェロくん

実はチェロくん

昨日一日

おしっこが出ていなかった

昼間

何度かトイレに行くが出ない

という事を繰り返していたが

食事も取れていて

水も飲んでいたから

そのうち出るだろうと様子を見ていた

( ̄д ̄)  

ところが夜になっても出ない

この時点で

かかりつけの夜間診療に

連れて行くべきだったのだが

悩んでいるうちに

夜間診療受付時間が

過ぎてしまった

(>_<)

なので

明日の朝一番で連れて行こうと

布団に入り

チェロも

いつものように

私のベットに横たわった

(-ω-)/

ところが

また何度も

トイレの往復を繰り返すので

見に行くと

おしっこは出ていない

(゜o゜)

だんだん苦しがるようになり

鳴き始めた

私はどうしたらよいかわからず

ひたすら祈った

( 一一)

朝4時頃

鳴き声がうめき声に変わった

これは

診療開始時間まで待てない

そう判断して

24時間診療している病院を

調べてみた

そしたらあったよ

流山市にある

千葉どうぶつ総合病院

https://www.chiba-ah.com/

ここなら

車で30分ぐらいで辿りつける

すぐに電話をして

診察をお願いした

私は

急いで身支度をし

キャリーバックにチェロを入れて

車を走らせた🚙

診察は

若い男の先生

レントゲンやエコーを撮って

調べてくれた

検査の間

がら~んとした待合い室で

チェロの無事を祈りながら

待っていたよ

“(-“”-)”

原因は膀胱炎による尿道閉塞

エコーの写真を見ながら

説明をしてくれた

膀胱に

たくさん尿が溜まっている

(゜_゜)

治療は

溜まっていた尿を

カテーテルで抜いて

痛み止めの注射をした

様子をみて

まだ治らないようなら

かかりつけ医で

診てもらってください

と言われ

処置室を出た

(‘ω’)ノ

会計をすると

びっくりな金額

時間外だから高くなるとは

予想はしていたが・・・

でも

命には代えられない

(・_・;)

家に帰ってきてから

ほとんど眠っていなかった私は

仮眠を取った

チェロもその傍で

静かに横になっていた

でもやはりまだ尿意があるようで

トイレに何度も行っている

確認すると

血尿が少し出ていた

(;’∀’)

私が

起き上がってリビングに行くと

チェロは私の後をついてきて

足元に転がっている

(-.-)

まだ辛そうだ

さてどうするか・・・

また

時間外で具合いが悪くなると大変なので

かかりつけ医の

午後の診療予約をした

(‘_’)

担当の先生に

今までの状況を話しすると

「血液検査をして、もう一度エコーを見てみましょう」

そのように言ってくれた

(´-ω-`)

血液検査の結果は

赤血球がかなり高め

エコーの結果は

また尿が溜まっている様子

量は少ないが

尿を取ってみると

真っ赤っか

(;一_一)

病名は

突発性膀胱炎

実は3年ほど前にも

同じ病気を発症している

なのに

もっと早く

気が付いてあげればよかったと

申し訳ない気持ちでいっぱい

(-_-;)

とにかく

この出血と腫れを止めなければ

という事で

薬を入れて点滴もした

チェロくん

泣かずにじっとしてお利巧だった

(”ω”)ノ

処置が終わり薬をもらい

会計をすませた

金額は?

(;・∀・)

人間ではないから

保険は効かず

痛い出費

でも

命には代えられない

(-_-)/

そんな大変な一日だった

チェロくん

実は

今日で7歳

捨て猫だから

本当の誕生日はわからないが

うちにきたのが10月で

その時に2ヶ月

と言われていたので

誕生日は8月頃

だから

8月1日と私が決めた

(・ω・)ノ

大変な誕生日になってしまったね~

君はまだまだ生きなきゃ!

早くよくな~れ

明日には

もっと元気にな~れ✨

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m


50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。