自分ではわからない事

自分の命が

あと

どれくらいあるのか

わかっている方は

いるだろうか

(・_・;)

余命を宣言された方は

辛いけれど

ある程度覚悟はできる

残された時間で

やりたい事をやる事が

できるかもしれない

でも

余命は確率であり

確実ではない

(-ω-)/

「余命数ヶ月と言われたが10年過ぎました」

という方にも

出会った事がある

確実ではないから

やはり

自分の命の時間は

わからない

(-“”-)

命に

関わる病気を患っていない方は

まだまだ時間はあるように

思ってしまう

私自身もそうだった

告知される前は

まだその先も

自分の人生は

続いていくものと思っていた

でも

死はいつも隣り合わせにある

( ̄д ̄)

命の終わりはわからない

本当に

わからない

( 一一)

昨日は

その事を目の当たりにした

世界中の誰もが驚き

信じられない気持ちで

いっぱいだったと思う

( ゚Д゚)

いつもと同じように

朝起きて出かけた時

自分が

戻ってくる事ができないとは

思ってはいなかったはずだ

(一_一)

命が終わる時は

病気だけではない

恐ろしく残念な事だが

事件や事故や戦争などでも

いきなり

奪われてしまう命もある

(*_*)

ふと思った

私の命の終わる時は

いつなんだろう? 

できれば

癌でいいから

突然ではなく

猶予時間がほしいと思った

(‘_’)

まだまだやりたい事がある

でも

自分では決められないことなら

不安な気持ちは置いといて

今を悔なく生きなきゃね

それが出来なかった方のためにも

( `ー´)ノ

ご冥福をお祈りします♰

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m


50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。