ゆーずかふぇ

私が

がん哲外来カフェをやりたい!

そう思ったように

医療従事者の方の中にも

医療と医療の隙間を埋める

お手伝いがしたいと

活動をされている方がいる

昨日その方と話をしてきた

(-ω-)/

その方は今まで

がん化学療法看護師として

いろんな病院で

がん患者やそのご家族と接してこられた

でも

もっと話を聞いてあげたくても

診療時間が決まっていたり

病院側のいろんな制限により

叶わない事が

多々とあったそうだ

(´-ω-`)

そんな経験を経て

地域のために

何か役立てる事はないかと

がん患者やそのご家族の

悩みや相談を聴く事をはじめたそうだ

その名前が

「ゆーずかふぇ」

(*^^*)

我孫子市の

市民活動ステーションが窓口となり

今月から事前申込制で

第3水曜日に約50分の個人面談

我孫子市内に

住んでいる方又は務めている方が対象で

なんと

費用は無料だそうだ

(^-^)

「ゆーずかふぇ 」申し込み
あびこ市民活動ステーション https://abikosks.org/

がんを告知されたり

ご家族の方が

がんになったりすると

何をどうしたらよいのか

頭が真っ白になる事があるよね

そんな時に

医療従事者の方が一緒に

問題を整理してくれると

心強いね

(*^^*)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m


50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。