病理検査の結果

抗がん剤の副作用から解放され

手術も無事に終わり

術後の体調も良好♡

すっかり治療は終わった気分になっていたのだが

まだ終わっていなかった (ーー;)

手術で 見える範囲の腫瘍を取り除いただけであって

見えない敵をやっつけるための 放射線治療が残っていた

それから 手術で取り除いた腫瘍の病理検査をもとに 再発予防の治療を決める事になっていた

手術から1ヶ月が経ち 病理検査の結果が出た

●組織型:浸潤性乳管癌 

がん細胞が乳管や小葉の内部にできたものを「非浸潤がん」

これらを包んでいる膜(基底膜)を破って外へ出たものを「浸潤がん」

小葉は母乳を作るところで乳管は小葉で作られた母乳を乳頭まで運ぶ管

私の場合は 乳管にできた浸潤性がんという事 

これは最初の診断と変わりない (‘ω’)

●腫瘍の大きさ2㎝

㎜単位での違いはあるが

最初の診断からあまり変化はなし (‘ω’)

●異型度:グレード3

異型度は乳がんとしてのたちの悪さ(転移・再発のしやすさ)を表す

3段階に分類されていて大きな数字ほど悪性度が高い

つまり最高のグレード! (;゚Д゚)

●腫瘍増殖能Ki67 : 高値

腫瘍増殖能Ki-67は 細胞の増殖能を表すマーカー

高値ということは悪性度が高く再発しやすいという事 

こちらも最高! (+o+)

●術前薬物療法の効果 : 1a

術前薬物療法の効果は抗がん剤がどのくらい効いていたのかという事 

0~3までのグレードに分類され1aは軽度の変化が認められたという状態

つまり抗がん剤の効きがよくなかった! (>_<)

●切除断片 : 乳管内成分がわずかに露出

切り取った断面に 微小な浸潤癌成分が残っている可能性があるという事

もしかすると ないかもしれないギリギリという判定らしい 

追加切除をしても がん細胞がなかったという可能性もあるけれど

あるかもしれないという不安を持つよりは 追加切除を希望する人もいる

先生曰く 電気メスで焼き切り取っているから問題なしと考える事もできるとの事

その場合は 放射線治療が1週間追加となる

どうするか一週間後の診察までの宿題となった (。´・ω・)?

●HER2受容体 : 2+

この2+というのが今回の驚きの結果

最初の検査では1+だったが 1+までは陰性

2+は陽性の可能性があり

3+は確実に陽性

ホルモン受容体の エストロゲン受容体とプロゲステロン受容体は陰性のままで HER2が陽性となると

トリプルネガティブではないという事になる  (゜o゜)

もし確実にHER2が陽性の結果となったら

トリプルネガティブからのHER2ということで とても稀な事らしい

更に詳しい検査結果をする事になり 結果は1週間後の診察でとなった

HER2が陽性となったら 今後の治療が変わってくる

術前の抗がん剤治療までは HER2もトリプルネガティブとほぼ同じ

私の場合 放射線治療の後に 抗がん剤の服用を勧められていたが

HER2だったら 乳がんの再発を防ぐのに非常に効果の高い抗HER2療法という治療がある

トリプルネガティブもHER2も あまり予後が良くないタイプの乳がんだが

抗HER2療法ができてからは 再発のリスクがかなり下がったらしい

すべては1週間後の診察にて

まずは宿題を考えねば!

それにしてもできの悪い成績表だ (T_T)

にほんブログ村

↑ランキングに参加中! ポチッとお願します

こちらもついでにポチッとお願します⇒https://blog.with2.net/link/?id=2047383 

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

4 Thoughts on “トリプルネガティブではないかも!?”

  • 頑張れ!akoyanonさん
    不安でいっぱいでしょうに、ユーモア溢れる愛情たっぷりの貴方様のブログに魅かれて大ファンになりました。私は放射線治療を終えて1カ月が過ぎました。
    放射線治療はウイークデーに毎日通うのが大変ですが、治療自体は痛くも痒くもありません。治療を終えてからの方が焦げて痒みが増した様な気がしますが、病院からの指示のジェルをたっぷり塗っていたせいかと早く落ち着いたように思います。しっかりケアして下さいね‼︎後が違うそうです。
    医療は日進月歩です。きっと大丈夫🙆‍♀️
    応援しています‼︎

  • 心強い応援メッセージをありがとうございますm(__)m 投稿の内容は6月末の事で少しタイムラグがあります。現在は放射線治療中で、先日の診療の時にジェルを頂きました。すぐに無くなりそうでケチケチ塗っていましたが、アドバイス通りタップリと塗ってケアしますね(*^_^*)

  • 手術をしたから「もう大丈夫!」では無いところが本当にキツいですね… 数値が良くないことだけでも滅入るのに、追加手術を受けるか?受けないか?の大きな決断も必要で、種類が違う(今後の治療法が変わる)かもしれないという不安定な状況まで… 精神的に追い詰められてしまいますね…

  • 病気になってから決断しなきゃならない事が沢山あります。しかも自分の今後に関わる大きな決断。きっと今後もあるのでしょうね。でも選択肢があるというのは良い事だと思います。その度にドキドキですが、自分の人生を自分で責任もって歩いている感じがします。私の場合は神様が傍にいるので心強いです✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です