つかの間の休息

ドレーンが取れて動きやすくなった分 気持ちも少し楽になってきた

脇の下にギザギザの段ボールを入れられて グイグイやられるような感覚はまだあったが

次第に段ボールの厚みは 薄く感じてきた

ドレーンが取れたらリハビリをと 先生は言っていたけれど

私の手が80度くらいまで上がるようになっていたので

「大丈夫そうですね」

と言われ 特に通う事はなかった

主婦の仕事は何かと忙しい

洗濯物を干したり 掃除機をかけたり 調理をしたり

特に家族の人数が多ければやる事も沢山

頼めば手伝ってくれるけれど 頼むより自分でやった方が早いと思うタイプだから

ついつい自分が動いちゃう

それが自然とリハビリになっていたようだ

後は足腰の筋力をつけなきゃ!

ずっと家に籠っていたせいか 歩くとすぐ疲れちゃう

毎日少しだけでも散歩をする事にした

雨の日はショッピングモールをフラフラ

こんなふうに ゆったりとした気持ちで過ごせるのは久しぶり

抗がん剤治療中は 副作用を予想しながら様々なスケジュールを組んでいた

辛い時もあったけれど 普通の生活を装っていた

でも そんな事はもう心配しなくていい

髪の毛は ほぼ無くなったけれど

新しい毛が生えてきた

真っ黒な爪もポロンと取れたけれど

新しい爪が頑張っている

毎日の食事も美味しい

手術の傷跡の痛みや痺れはあるけれど

抗がん剤の副作用に比べたら何てことはない

私の体に共存していた癌細胞は 外に出された

その事だけでもホッとする

あとはコロナが収束し 世の中が平穏な日々を取り戻す事ができれば最高!

友達と集まって歌ったり 演奏したり 食べたり 飲んだり・・・

今まで当たり前にできた事が また普通にできるようになりますように✨

散歩途中に咲いていた紫陽花

心がホッとする 💜

  にほんブログ村

↑ランキングに参加中! ポチッとお願します

こちらもついでにポチッとお願します⇒https://blog.with2.net/link/?id=2047383 

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

2 Thoughts on “平穏な日々”

  • 今から30年ほど前、乳がんの手術をされた方から「毎日 5㎜ 、前の日より腕が上がるようにリハビリしているの。だけどその 5㎜ が、なかなか大変なのよねぇ」と伺いました。 月日が流れ、医療技術が進化し、今はそれほど苦労しなくなっているのかもしれませんが、何事も受け入れ、明るく乗り越えようとされていらっしゃることも、早い快癒に繋がっていると感じます♡

  • 本当に有り難い事に、リハビリで苦労することなく日々の生活の中で動いていただけで、手が上がるようになりました。リンパ32個も取ったんですよ。痺れと違和感は仕方ないですが、多少問題ありでも通常の生活とピアノが弾ければOKです(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です