コロナ禍の子育て

仕事柄

子育て中のママと

話をする機会がある

先日

2歳の男の子を育てている

ママから聞いた

コロナ禍での子育ての様子

(-ω-)/

子どもが1歳の頃

ベビーカーを押して歩いていたら

「何で子どもにマスクをさせないんだ」

と怒られた事があったそうだ

( ̄д ̄)

いわゆる

マスク警察ってやつ?

声をかけるのは

ほとんど年配の男の方

駅の反対側の

実家に行くだけの間に

何人もの方から

このようなお叱りを受けたらしい

( ゚Д゚)

子どもはまだ1歳で

マスクをしても外してしまったり

嫌がったりする年齢

ママは

ちゃんとマスク着用

人混みを歩いている訳ではなく

野外でのでき事

(=_=)

あまりにも

そんな事が続くので

外に出るのも嫌になり

気持ちも落ち込んでいたら

友人から

「髪を派手に染めるといいよ」

とアドバイスをもらい

思い切って髪を真っ赤に

染めてみたそうだ

(^_^;)

そして

派手めの服を着て

耳にも直接はめる

イヤリングをいくつもつけて

マスクも

真っ黒にして

歩いてみたら

それから1年間

声をかけられる事は

なくなったらしい (;^ω^)

でも本当は

単色の派手な服は嫌いで

淡い落ち着いた服が好きだし

髪の毛も

真っ赤な色は嫌だし

マスクも

明るい色が好きなんです

と話をしてくれた

現在

2歳となった子どもは

自分でマスクをするようになったが

それが

当たり前の世の中となっていて

保育園に行っても

友達とくっついて遊んではダメ

そんな風に

指導されているらしい

(;’∀’)

コロナ禍の子育ては

子どもの心もまで

窮屈にしてしまう

友達とじゃれ合ったり

私達が子どもの頃に

当たり前にしてきた事が

今はできない

(ーー゛)

そんな時代に

頑張って子どもを育てている

親達を責める

人生の先輩達がいるとは

とても残念だ ( 一一)

「ウィルスの次にやってくるものは」

という赤十字の広告を見たが

本当に怖いのは人間の心

かもしれない

(-_-)

マスクして

人と距離を置くのが当たり前

となって育った子ども達

その子ども達の心を守るのは

私たち

大人たちの役割

非難するのではなく

助け合う世の中となりますように✨

( `ー´)ノ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です