子ども用医療ウイッグ

先日会った

ミュージックフレンドの髪が

随分と

長くなっていた 👀

「伸ばしているの?」

と聞いたら

「ヘアドネーションしようと思って」

と答えた

( ゚Д゚)

彼女は私が抗がん剤で

髪の毛が抜けた事を聞き

ウイッグを作る為の

髪の毛を寄付をする事を

思いついたのだそうだ

(*^^*)

そしたらね

久しぶりに会った友人が

長かった髪をバッサリと

短くしていた

「カットしたんだね」

と聞いたら

「ヘアドネーションしたの」

と答えた

(゜o゜)

彼女は若い頃から

今までに2度ほど

ヘアドネーションしようと

思った事があったそうだ

でも寄付をするには

31Cm以上の髪の毛が必要なため

途中で挫けてカットしてしまい

達成できなかったらしい

今回は

3度めの挑戦で

寄付する事ができたと

喜んでいた ヽ(^o^)丿

そのきっかけは

私の病気

抗がん剤治療を

頑張っている様子を聞いて

3度目の決心がついたそうだ

自分の髪の毛が

誰かの役に立てるなら嬉しい

そう彼女は言っていた

(^-^)

なんだか嬉しいね

私の髪が抜けた事が

間接的に

誰かの為になっているなんて

友人達が

とても誇らしかった 

(*´ω`)

ヘアドネーションとは

病気や抗がん剤や事故などで

髪の毛を失った

18歳までの子ども達に

無償で医療ウイッグを

提供する活動だそうだ

アメリカで始まり

日本では2009年に

NPO法人JHD&C

が始めた

(-ω-)/

1人の子に

ウィッグを贈るのに

約30人分の31cm以上の

長さの髪の毛が

必要だそうだ

(‘ω’)ノ

現在この活動をしているのは

4つの団体がある

(^ω^)

①NPO法人JHD&C
https://www.jhdac.org/

②NPO法人HERO
https://hairdonation.hero.or.jp/hair/

③つな髪
https://www.organic-cotton-wig-assoc.jp/

④女子高生ヘアドネーション同好会
https://hairforchildren.wixsite.com/hairforchildren

個人で送る方法もあるが

提携している美容院で

カットしてもらい

送ってもらう方法も

あるみたいだ

(´・ω・`)

また

31Cm以下の髪の毛も

受け付けている団体もあり

毛付き帽子にしたり

医療用ウイッグをカットする

美容師の練習用としての

ウイッグとして

使用されているようだ

(*^▽^*)

髪の毛の色や髪質

それから

年齢も関係なく

提供する事ができるらしい

(*^-^*)

なら

私も頑張って伸ばしてみようかな?

今はこんなですが・・・

(^_^;)

こんな髪の毛でも

子ども達の役にたつ事ができたら

嬉しいね (*´Д`)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です