作品に込めた思い

以前

AKOYANONブログで紹介した

造形作家のリンさん

彼女は

ステージ4の子宮頚がん

(-ω-)/

8月に

彼女の個展を見に行った時

10月31日の

ドキュメンタリー映画上映会の時

入口に展示させてほしい

とお願いをした

それまで体力がもつかなと

心配していたけど

その日が近づいてきたよ

(^ω^)

彼女は現在

痛み止めで

何とか凌いでいる状態

先週まで入院していたけれど

やらなきゃならない事があるからと

家に戻ってきた

でも立って歩くのは

かなりきつそうだ

(>_<)

作品は私が持って行って

展示する事になった

一昨日

彼女の家に入って

展示する作品を一緒に選んだ

その時にね

新作を見せてもらった

題は

「無欲」

( ̄д ̄)

8月に作って10月21日に

焼きあがったばかり・・・

多分これが最後

そう思って作った作品

全ての欲を捨てて自然のように

という思いを込めて

作ったそうだ

(‘ω’)ノ

でもそう言った後

「実はね、もうひとつ作りたい物ができた」

そう言いながら

スケッチを見せてくれた

(*^^*)

「慈」

という題

慈愛の慈

素敵な題

リンさんらしい

(*´Д`)

「次はこれを展示しよう」

と私が言ったら

リンさんは笑っていたけれど

私は

本気だからね ( `ー´)ノ

そして

リンさんと選んだ作品を

会場に持って行き並べた

展示は任せてもらったので

私なりにストーリーを組み立てて

並べてみたよ

(・ω・)ノ

その一部をご紹介

手前は

コロナ退散を願った地蔵

奥の右端はリンさんが

始めて作った地蔵

その横は

平和を願う地蔵

(^-^)

『重生』

治療が一旦終わって

もう一度生きる喜び

感無量の感謝を

新芽で命を表現

お地蔵さまの手の中に

新芽がある 🌱

『一淡然』

これは

転移を告げられた時

転移と聞いて

「あー そうですか・・・」

何があっても普通な気持ちで

辛いけど宿命と受け入れる

そう思ったそうだ

(;’∀’)

『リラックス地蔵』

治療の後

伊勢にお参りに行き

友達と会い

リラックスできた時を

思い出して作った作品

(*^▽^*)

『前向き笑顔』

苦しい病を乗り越えるには

深く考えず前向き笑顔が勝つ

(^◇^)

『観自在』

病気は苦しい

だがそれは天命と思って

自分より大変な人は沢山いる

自分はまだ良い方 

幸せだと思う

(*^-^*)

それから

できたてホヤホヤ新作の

『無欲』

(‘Д’)

そして

最後は笑って終われるよう

この作品を飾った

『笑仏』

苦しい事 全部笑って飛ばす

(*´ω`)

会場はね

期日前選挙の会場

となっているため

いつもより多くの方が

出入りしていた

( ゚Д゚)

そして

入口付近の

リンさんの作品に

足を止めて見ていた

当日は選挙の日

だから映画を

観に来る方だけでなく

選挙に来る方の目にも

留まる事ができる 👀

すごいね ヽ(^o^)丿

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です