エールを送る!

2019年の11月

乳がんと診断され

抗がん剤治療開始となる前に

中学校の同窓会があった

(・ω・)ノ

その何日か前に

別件で

幼なじみの子と

繋がる機会があり

その話を聞いた (゜_゜)

何年か前にも

同窓会をやろうと盛り上がり

開催したらしい

そして

その後も集まりたい人が

毎年集まっているそうだ

(‘ω’)

最初に開催した頃の私は

連絡不能な状態だったから

連絡がなかった

地元に残っている妹からは

「お姉ちゃんは所在不明になっているみたいだよ」

と聞かされた (^_^;)

でも私は

そんな集まりに興味はなく

特に知らせる必要もない

と思っていた

(-ω-)/

なぜなら

小学校の高学年の頃

親の離婚もあり

中学に入っても

根暗な子ども時代だったし

その当時の自分は嫌いだったから

記憶は封印しておきたかった

そのためか当時の事は

あまりよく覚えていないのだ

(^_^;)

でもね

病気がわかってから

その封印を解いてみたくなった

そんな封印された時代も

私の大事な人生の一部だからね

( ̄д ̄)

そして

恐る恐る参加してみたが

不思議な事に

忘れかけていた想い出が

たくさん蘇ってきた

人から見られていた自分

知らなかった自分を

知る事ができた

それは

封印するまでの事でもなかった

(;^ω^)

神様は

治療開始前に

この機会を与えてくれたのだな

と感謝の気持ちで一杯になった

「また来年も会おうね」

そう言って何人かとLINE交換をしたが

その後コロナ感染拡大となり

翌年の開催は

できなかった (-_-)

でもね

繋がった何人かの中に

私がブログを開始した頃に

連絡をくれた方がいて

病気とブログの事を伝えたら

ちょこちょこ

LINEを送ってくる男友達がいた

(^-^)

昔から気遣いの上手な奴で

ちょこまか動いていた

印象のあった男の子

会話の内容は大したことないんだけど

気遣ってくれている

その何でもない会話が

嬉しかった (*^^*)

病気の事を打ち明けると

寄り添ってくれる方もいれば

どうしていいかわからず

離れる方もいる

確かにいきなり

癌になったと告げたら

告げられた人は

戸惑うよね (ーー゛)

でも彼は

弟をがんで亡くしていて

奥さんも乳がんで

現在はゼロ―ダを服用中

彼自身も以前に

泌尿器系統のがんを患ったそうだ

(-_-;)

たぶん

自分も含めまわりに

がん患者がいたから

私の不安な思いもさりげなく

気遣ってくれたのだろう

(^ω^)

平日は

よっぽど忙しくない限り

LINEで朝のご挨拶

最初の頃は昔話が多く

私が忘れていた事を

思い出させてくれた

最近は天気の話やら

今日は在宅ワークだとか

洗濯物の乾きの話とか・・・

そんな感じの

他愛ものない話 (^_^;)

その彼が

先日の健康診断でまた

泌尿器系統が引っかかり

昨日から入院している

そして今日は朝一で手術

(=_=)

手術から無事生還した

の連絡がまだだが

きっと大丈夫!

いつも沢山のエールを

送ってもらっているので

今日は私から

エール送るよ! ( `ー´)ノ

悪い所が全て取り除かれ

予後良しでありますように✨

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です