治療終了から3ヵ月

腫瘍外科と腫瘍内科と

3ヵ月ごとに定期検診がある

今日は外科の定期検診の日

( ̄Д ̄)ノ

久しぶりに病院に行ったら

駐車場の券売機が

新しくなっていた

今までは

かなり古い券売機で

しょっちゅう調子が悪くなり

その度

無料にしてもらっていた

新しくなったら

そのサービスは受けれないね

(*´ω`*)

相変わらず

病院はメチャ混み

採血室は

混雑を解消するために

いろいろと改善を試みていたはずが

なんじゃコレ?

というくらい混んでいる

私の番号は…

(・∀・)

40人待ち

しばらく待っていたが

超音波検査の予約時間が

迫っていたので

受付に言って

抜け出す事にした

そしたらこんな棒をもらった

(・・;)

きっと忘れて

そのまま戻って来ない人も

いるんだろうね

(^^;

そして

超音波検査受付へ

超音波検査も

予約制のはずなんだけれど

予約時間30分過ぎても

名前が呼ばれない (ー ー;)

超音波検査の受付と

採血の受付は隣なので

採血の呼ばれる番号が聞こえる

採血の290番台が呼ばれた

「私はどちらに行ったらよいのだ?」

超音波の受付に尋ねたら

先に受けてきてよい

との事だったので

採血室に戻った

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

採血担当の看護師は

何度も私の血管を確認

むむ…

これはあまり慣れていない方?

いつもは問題なくスムーズなのだが

何度も探してやっと刺したら

血が…

出てこない

しばらく待っても

出てこない (°_°)

看護師が

別の看護師に応援を頼んだ

別の看護師が刺さった針を確認

そして刺さったまま

少し角度を変えたら

出てきたよ

血が…

私も一安心

血が無くなったのかと思った

(; ̄ェ ̄)

そんなトラブルがあり

いつもより採血に手間取ってしまったら

超音波検査の受付で

ちょうど

名前が呼ばれたところだった

何とか

ギリギリセーフ

飛ばされずにすんだ

( ̄∀ ̄)

その後

外科の主治医の診察

半年ぶりの再会

でも再会を喜ぶわけでもなく

淡々と会話

肝臓の値問題なし

白血球2200

いつもの値で問題なし

ても

腫瘍マーカーがまだ出ていない

血液検査が終わってから

まだ1時間経っていないから

全部が出ていないらしい

「気になるなら、放射線科の診察が終わったら来てください」

そりゃあ 気になりますよね

という事で

先に放射線科へ

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

ここは

1年前せっせと通った場所

そして

やはり半年ぶりの再会

相変わらず口数の少ない先生

傷口を確認

「何か問題ありますか?」

「ないです」

「では、放射線科の診療は今回で終わります」

「ありがとうございました」

2〜3分で終了!

(^ω^)

それから

血液検査の最終が出るまで待った

呼び出し機が鳴り

ちょっとドキドキしながら診察室へ

( ゚д゚)

「問題ないですよ」

先生が明るい声で言った

「よかったです。実はドキドキしていました。骨が痛いと骨転移? とか、身体が怠いと肝臓転移? とかいろいろ過ぎってしまって…」

と私の不安な思いを話すと

「大丈夫。心配ないです」

と笑いながら言ってくれた

きっと同じように

不安に思っている患者さんも

たくさんいるんだろうな

(。-∀-)

問題ない

その言葉が聞けた事に

感謝! (*´꒳`*)

会計待ちをしていた時

10歳くらいの

ケア帽子を被った子が

お母さんに寄り添って

笑顔で話をしている姿が

目に入った (^_^)

こんな小さい子どもが

辛い抗がん剤治療を

しているのかと思うと

胸が痛んだ

母の気持ちも考えると

辛いよね

どうかあの親子が

治療を終えて安心できるように

なりますように

(*´ー`*)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

↑ランキング参加中!ポチッとよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

↑こちらもぜひ ポチッとお願いします m(__)m

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です