がんカフェ

以前にもブログで紹介したけれど

今私がやってみたい事のひとつ

それは『がんカフェ』開催

カフェというとみんな

☕とか 

🍰とか

🍹とか

イメージするけど

そのカフェではなくて

樋野興夫先生(順天堂大学名誉教授・医学博士)の提唱により始まった

がん患者や家族・遺族が

思いを聞き合い語り合う場

お茶やお菓子を食べながら

気軽にという意味でのカフェ

正式には『がん哲学外来カフェ』とか

『メディカルカフェ』とかいう名前があるが

略して

『がんカフェ』

と呼んでいる

多くの人は 自分自身または家族など 身近な人ががんにかかった時に

初めて死というものを意識する

それと同時に

自分がこれまでいかに生きてきたか

これからどう生きるべきか

死ぬまでに何をなすべきかを真剣に考える

一方 

医療現場は 患者の治療をすることに手いっぱいで

患者やその家族の精神的苦痛まで 軽減させることはできないのが現状

そういった医療現場と 患者の間にある“隙間”を埋めるべく生まれたのが

『がん哲学外来』

そして それを全国的に広めるお手伝いをしているのが

コーディネーターの方々

現在は全国約200か所で行われている

しかし

コロナ禍の状態となってしまった現状では

開催できずにいる所もある

また オンラインで開催している所もある

今回は コーディネーターのFさんからのお勧めで参加してみた

というか

偵察に来た感じ 👀

以前にオンラインで開催している所に参加した事はあったが

実際に開催している所は初めて

ワクワク ドキドキ 💓

場所は 目白駅から徒歩5分くらいの所にある

目白町教会

久しぶりに 都内へ電車で行くので ちょっと緊張気味

有り難い事に電車はあまり混んでいなかったので

ソーシャルディスタンスを保ちながら移動できた

「今日は雨だから足元注意!」

と友人がLINEくれたが

「晴れ女だから大丈夫」

と返信 (*´з`)

こっそり折り畳みを忍ばせたけれど

やはり使わず 👌

会場は 住宅街の中にあるこじんまりとした教会

入口では 猫が3匹出迎えてくれた

受付で検温と消毒をし

袋に入ったお菓子と飲み物をもらって中に入った

入口の手前と奥に 10人程座れる椅子がテーブルを囲んで置いてあった

私は手前のグループの席に座った

主催者の挨拶の後 ピアノ演奏

『世界のネコ歩き』から 雨降り猫

ピアノの音色が場の緊張感をほぐし 心地よい空間となった

そして樋野先生の本を朗読してくれた 

「明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」より抜粋

世の悩みとは、人と比較するから生まれてくる。
自分本来の役割を自覚して生きていけば人と比べる事がなくなり、
悩みもぐっと減るでしょう。

昔の元気な自分より今の自分が「最高」
他人と自分を比べない。
昔の自分と今の自分を比べない。
悩みの多くは比較から生まれる。
自分の人生に期待しない。
人生から期待されていると考える。
後悔しない人生に必要なのは、金や地位や名誉ではありません。
自分に与えられた役割を見出し、そのことに全力を尽くす。
外面的なものばかり追い求めても、多くが失望に終わります。
私達の人生に必要なのは、心から湧き出る喜びです。

その後 各グループに分かれて分かち合いの時間

最初に 机の上に置かれた約束事を確認

それぞれが軽く自己紹介をしてから

進行係りの方が 話を進めてくれた

お母さんを5年前に乳がんで亡くされた方が

胸に秘めていた思いを涙ながらに語ってくれたり

小さいお子さんを抱えながら

がんサバイバーとして頑張っている若いママさんが

子ども達に 病気の事を告げた時の気持ちや様子を話してくれたり

28年前から体のあちこちに癌ができて

今は目が不自由になってしまったという方が

何の為に生きているのかわからないと 気持ちを吐き出したり

いろんな方々の思いを聴き合い語り合い

一緒に涙したり笑ったり

とてもよい時となった

会の最後もピアノで締めくくり

サザンのTSUNAMIを演奏してくれた

何とも言えぬ安らぎと パワーをもらって会場を後にした

そして自分の使命を再確認した

私が乳がんになった意味

神様からもらった使命 ♰

私の通っている教会で

がんカフェの開催が決まった

10月17日(土)

コロナ禍の中での開催となるので

今まで待っていてくれた方と

知り合いの方のみという状態だけど

まずはやってみましょう!

という事になった

 \(^o^)/

こんな世の中だからこそ

吐き出す場が必要!

もし一人で悶々としている方がいたら

近くで開催しているがんカフェに足を運んでみて

http://www.gantetsugaku.org/clinic.php

行くにはちょっと無理という方は

がんカフェじゃないけど 電話相談もあるよ

一人で抱え込まず吐き出す!

とても大事な事 (*^_^*)

吐き出さなきゃ

良いエネルギーは入ってこない ✨

そして明日もポジティブに楽しもう!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

私はここで吐き出させていただいております

感謝! m(__)m

にほんブログ村

↑ランキングに参加中! ポチッとお願します

こちらもついでにポチッとお願します⇒https://blog.with2.net/link/?id=2047383

日本正規代理店 再入荷 限定数限り●Buff バフ COOLNET UV+ 【アウトドア/ネックウォーマー/ヘアバンド/ヘッドアクセサリー/サバゲー】クールネットUV 熱中症・日射病 対策 トレイルランニング トレラン【メール便送料無料・代引不可】
価格:2970円(税込、送料無料) (2020/9/24時点)楽天で購入
乳がん 温存 全摘 再建 乳がん術後 背中すっきり 美胸ブラジャー
価格:2090円(税込、送料別) (2020/9/24時点)楽天で購入

日本

50代♀ 夫1人、子ども4人、猫1匹 大学卒業後、子どもや音楽に関わる仕事をしてきた 子育てもゴールが見えてきた矢先 胸にシコリを発見! トリプルネガティブ乳癌 ステージ3 何とも嫌な響きのこの病気 ポジティブに変換すべき奮闘中!!!

2 Thoughts on “目白がん哲学外来カフェ”

  • 『がんカフェ』素晴らしいですね♫ 話すは『放す』 吐き出すことは本当に必要なことですよね。 初めに読む『約束』 とても良くできているのですね。 安心してお話ができますね。

    それにしてもAKOさんの行動力、尊敬します!

  • 前に進むためには吐き出す事が必要。それは病気の方だけでなくみんな同じ。『がんカフェ』じゃなくても、そんな場所がそれぞれ見つかるとよいなと思います。(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。